単身赴任中の旦那に浮気の疑いあり、調査する方法と注意点


 
こんにちは、今日子です。
 
旦那が単身赴任していると、浮気しないか心配じゃないですか?
 
「うちの旦那は浮気なんてしない」と信用しているし、特に怪しいこともないならいいんですけど…。
 
言うまでもありませんが、男にとって単身赴任というのはその気になればコッソリ隠れて浮気がやりやすい環境です。
 
一人暮らしで自由が効きますし、奥さまであるあなたの目は届きません。
 
最初の頃はマメに連絡を取り合っていたかもしれませんが、だんだん連絡をとる回数も減っているのではないでしょうか?そうなると、旦那の怪しい気配も気づきにくくなりますよね。
 
と、おどかすつもりはありませんが、もし単身赴任中の旦那に浮気の気配を感じたらどうしたらいいでしょう?
 

目の届かないところにいる旦那の浮気が怪しいというのは相当ヤバいこと

単身赴任中の旦那は近くにいませんから、実際にどんな生活を送っているのか様子が全然わかりません。同じ家で暮らしていれば、家で使ってないシャンプーの香りがするとか、ずっと携帯を離さないとか、色々とわかりやすい兆候がありますが、離れて暮らしているとわからないですからね。
 
それに普通は、旦那が家に帰ってくるのであって、あなたが旦那の単身赴任先の家に行くことは滅多にないでしょうし…。そうすると旦那の部屋に何が置いてあるのか知りようがありません。
 
帰りが遅いようでも、住んでいる家が別々だと「仕事が忙しい」と言われると、それ以上のことはわかりませんし、単身赴任ということは家にいたときと別の職場に異動しているわけですから仕事に忙しさも変わっていてもおかしくはありません。
 
そんな中で、もし旦那が浮気をしても、なかなか気がつくのは難しいです。
 
もしあなたの女の勘が鋭くて、ピンとくることがあれば早い段階で気づけるかもしれませんが、多くの場合「怪しい」と感じた頃には結構ヤバい状態になっているのです。

遠方に単身赴任中や別居中の旦那の浮気調査をするなら全国展開している探偵を選ぶ

単身赴任中の旦那が浮気している、と感じたら急いで探偵に浮気調査を依頼しましょう。
 
 
一緒に暮らしているのなら、まずは自分で浮気の証拠や手がかりを調べてみる、ということもできますが、単身赴任している旦那相手だとそうもいきません。
 
自分で証拠調べが思うようにできないのですから、「浮気してる?」「気のせい?」と、ヤキモキするよりは探偵にスパッと調べてもらった方が、精神的にも楽になれます。
 
それに上でも書いた通り、あなたが気付いたときには既にだいぶ進展しているかもしれませんから、急いだ方がいいのです。
 
単身赴任している旦那の浮気調査を依頼するなら、全国展開している大手の探偵から選びましょう。
 
全国展開している探偵なら、相談・依頼はあなたの家の近くの拠点で行って、実際の調査は単身赴任先の近くの拠点の捜査員が行うことが可能になるのです。こうすればムダな出張費などかかからなくて済みます。
 
ただひとつ問題もあって、普段一緒に生活をしていないため、旦那の行動パターンを把握することが難しいのです。つまり浮気相手といつ会っているのか?を絞り込めないのです。
 
そうすると、探偵に調査してもらう日も絞り込めないわけですから、調査日数が多くなり調査費用が高くなってしまいます。
 
調査日を絞り込むためにも、可能であれば旦那の行動パターンは探っておきたいとろこです。
 

単身赴任している旦那の浮気の手がかりをつかむための方法

単身赴任中で、直接見ることができない旦那の浮気の手がかりをつかむなら、やはりコミュニケーションを密にとることです。会話が増えれば生活の様子もわかってきますし、旦那もついウッカリ余計なことをしゃべってくれるかもしれません。

 
とは言え、今まで1週間に1回しか連絡を取らなかったのに、急に雑談ばかり毎日連絡するようになると旦那も「なんかおかしい?」と思ってきます。ましてや、あなたが浮気を疑っている気配を滲ませてしまうと旦那は警戒して余計なことを話さなくなります。
 
ですから何か連絡をしなきゃいけなかった理由を作っておいて、その流れで雑談をしながら様子を探りましょう。
 
マメに連絡をとるようにすれば、帰宅する時間なども把握できるようになりますから、特定の曜日は帰りが遅いとかも掴めるかもしれません。
 

単身赴任の旦那の家へアポなし訪問するのは諸刃の剣

 
単身赴任先の旦那の様子を探る方法として「アポなし訪問」もあります。
 
アポなしで行けば、旦那の部屋にある「見られてはまずいモノ」、「あるのが不自然なモノ」などを見つけられるかもしれません。でもアポなし訪問は、場合によってはあなたの状況が悪くなる諸刃の剣でもあります。
 
たとえば「旦那が一人暮らししているこの部屋にあるのはおかしいモノ」を見つけてしまったら、あなたは問い詰めないわけにはいかないですよね?
 
歯ブラシとか女性の化粧品とかのそれなりに決定的なモノであれば、旦那もシラを切り通すのは難しいですから、まだいいんです。
 
でも微妙なモノ、たとえば明らかに旦那の趣味ではない服とかインテリア類とかがあった場合だと困ります。
 
ヘタに突っ込んでも「自分で買った」とシラを切り通されれば、それ以上追求するわけにいきません。そしてあなたが連絡なしに来たことで、「浮気を疑われている」ことに気付くわけです。
 
浮気を疑っているのでなければ、よほどサプライズなワケがなければ黙って部屋に来る理由がありませんものね。
 

浮気を疑っていることがバレて、しかも黙って部屋に来たことにドン引きされて、そのあとは冷静に話し合いもできないまま夫婦仲は悪化する一方でしょう。冷静にコトを運べば最小限の傷で済ませられたかもしれないのに、アポなし訪問のせいで大きな傷跡を作ってしまうかもしれないのです。

 
最悪なのは部屋にいた浮気相手と遭遇してしまった場合です。浮気の現場を押さえられるかもしれませんが、あなたも旦那もお互い冷静な対応は絶対にできないでしょう。そして感情に任せて行動してしまい、結局取り返しのつかないことになるかもしれません。
 
もしあなたが「浮気してたら絶対離婚」と心に決めていたなら、アポなし訪問もアリと言えばアリかもしれません。でも、やり直す可能性も考えているならアポなし訪問は止めたほうがいいと思います。
 
それよりも、しっかり探偵に調査してもらい、証拠を手に入れてから、どう対応していくか作戦を立てた方がいい結果に結び付けられるハズです。
 

このページのまとめ

いかがでしたか?このページでは単身赴任している旦那に浮気の疑いがある場合、どうするかについて説明しました。
 
簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 目の届かないところにいる旦那に浮気の気配が感じられるのは、結構ヤバい状態になっていることが多い
  • 遠方の単身赴任している旦那の浮気調査をするなら、急いで全国展開している大手の探偵に調査を依頼する
  • 単身赴任中の浮気の手がかりをつかむなら、連絡する理由を作ってマメにコミュニケーションをとるようにする
  • 単身赴任中の旦那の家にアポなし訪問をするのは、浮気の証拠を見つけられる確率が高い反面、状況を悪化させるかもしれない諸刃の剣

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。