警察官の旦那が浮気している場合、特に対応には注意する理由


 
こんにちは、今日子です。
 
「おまわりさんは正義の味方」とは言えない事件も最近は増えていますが、やはり警察官も聖人じゃなく、不倫をする人もいるのです。それもかなりの数…。
 
それは警察官ならではと言うか、特殊な職業であることが関係しているのです。さらに妻からすると、警察官の不倫は一般のサラリーマンとかよりもはるかに手強いんです。
 
もしあなたの旦那が警察官で、もし不倫を疑っているのなら、あなたは慎重に慎重に行動する必要があります。この記事では、その理由とあなたが具体的にどうしたらいいか説明していきます。
 

不倫をする警察官が多い職業的な背景

実際、警察官の不倫・浮気というのは意外と多いようですが、それはどうしてだかわかりますか?
 
その理由の1つは『倫理観の欠如』です。正義のために働いている警察官に倫理感が欠如している、というのは矛盾しているようですが、そこは警察の仕事の過酷さが背景にあるんです。
 
犯罪とか事故とか、一般人があまり経験することが無いようなことを『日常』として過ごしている警察官は、感覚が普通の人とズレてしまうことが多いようです。
 
特に人間の死に接したり、犯罪者と向き合ったり、目を背けたくなるような事故の現場に立ち会ったりと、普通の理性では耐えられないことの連続です。
 

そのため非日常が日常の警察官には、『倫理観が欠如』する、『理性が飛んでたりモラルが普通じゃなくる』人も多くいるのです。自分の将来にリスクがあるにも関わらず不倫に走ってしまうのは、正しい判断ができなくなっているせいなのかもしれません。

 
だからと言って警察官に不倫が許されるわけじゃありませんけどね…。

警察官の浮気調査は厄介、浮気を調べるには特に慎重に行う必要がある

警察官の不倫が一般のサラリーマンよりも手強く厄介で、慎重な行動が必要となる理由は以下の3つです。
 

  1. 勤務形態が特殊で、しかも仕事の内容は秘密なのが当たり前
  2. 警察官の不倫が警察組織にバレたら自分の将来を失うリスクがある
  3. 調べることが仕事なので、逆にバレないようにする方法もわかっている

 
1つ目の勤務形態が特殊なのは、警察だけでなく消防士や警備の仕事、介護関係など夜勤がある仕事なども同じことが言えるかもしれませんね。
 
では、これらについて一つずつ説明します。
 

勤務形態が特殊で、しかも仕事の内容は秘密なのが当たり前

警察官は勤務形態が単純じゃありません。いわゆる24時間勤務のシフト勤務とも少し違い、『当番』『非番』『日勤』という勤務の繰り返しで勤務時間はその日によってバラバラになります。その上、事件とか事故が起きればいつ終わるのかもわからないのです。
 
もちろん勤務予定はあらかじめ決まってますけれど、いつ事件や事故が起きるか予測なんて出来ませんよね。だから「急に事件が起きて応援に行くことになった」と言われてしまうと疑いようがないんです。
 
しかも警察官には守秘義務がありますから、どんな事故や事件だったのかといった仕事の内容を妻に詳しく教えることはありえません。
 
ですので不倫相手と会っていても、仕事だと言えば、それ以上答えなくて済ませられるわけす。格好の隠れみのですね。
 

警察官の不倫が警察組織にバレたら自分の将来を失うリスクがある

実は警察官の不倫って、もし警察組織にバレてしまったら、その後の昇進など自分の将来を失うリスクがあります。
 
どんなに優秀な警察官でもどんなに勤務態度が良くても、不倫していることが警察組織にバレたら昇進できなくなったり、ひどい場合には懲戒を受けたりするのです。
 
やっぱり警察というもの、不倫など倫理的に正しくないことをする警察官がいては困るわけで、そういう警察官は許されません。
 
ですから、不倫している警察官は必死で不倫のことを隠そうとします。上司にばれちゃったら一生棒に振ることになるのですからね。まぁ、だったら最初から不倫なんてするなよ、って話ではあるのですが…。
 

調べることが仕事なので、逆にバレないようにする方法もわかっている

そしてこれが一番重要なんですが、不倫を疑う妻からすると警察官は非常に厄介な職業なんです
 
警察官の仕事には、事件や事故の調査をして証拠を集め、そこから事実を導き出す仕事があります。もちろん刑事だとか鑑識だとか担当によって差はありますが、小さな状況証拠の積み重ねから真実へたどり着く能力を持っている人が多いのです。これはドラマに出てくるような捜査一課の刑事だけでなく、交通課の警察官だって同じです。
 
どうやって調査して、どういう証拠を集めて、どうやって推理して事実を導き出していくか、それを仕事で叩き込まれているんです。
 
どうやって調べていくかを熟知してしますから、逆に言うと、どうやったらバレないかも熟知しています
 
ただでさえ仕事だと言えばごまかしやすい状況で、その上バレないようにする方法を熟知しているわけですから、妻からすれば警察官の不倫というのは本当に厄介なんです。
 

そんな厄介な警察官の不倫を調査するならずば抜けた調査力の原一探偵事務所
 

 

警察官の不倫の証拠を普通の妻が見つけるのはハッキリ言って無理

バレないようにする方法をよくわかっている、妻を騙しやすい勤務形態、そしてバレたら自分の仕事の将来がヤバイとわかっているから死ぬ気で隠さなければいけない警察官の不倫。
 
当然ながら旦那は妻が不倫に勘付いていないか、たえず注意しているハズです。そんな旦那に対して、素人のあなたが太刀打ちできるとは思えないですよね?
 
「もしかして旦那が浮気している?」と思って、コッソリと手がかりを見つけようとしても、その前に旦那が勘付いてしまう可能性が高いんです。
 
旦那は職業柄、あなたの挙動や態度がいつもと変わったり、隠れて何か探しているのを見抜く力を持っているのです。もしかしたら、お子さんに「ママ何してた?」と密かにあなたの行動を調べているかもしれません。
 
だからと言って、確実な証拠もないまま旦那を問い詰めて素直に認めることなんて絶対にありえません。なにせ相手は証拠を扱うプロですから、上手に言い逃れされてしまうだけです。
 
ハッキリ言って、あなたは自分で旦那の浮気調査をしない方がいいのです。それ以前に、あなたが旦那の浮気を疑っていること自体を旦那に勘付かれないようにすることに神経を使いましょう。
 

あなたがやることは、まず旦那の言動日記を付ける。何時に出勤して、何時に帰ってきたか、どんなことを話したか?何か変わった様子はなかったか?など毎日の言動をコッソリ記録しておきましょう。ただし、くれぐれも日記の在り処を旦那に見つけられないようにしてくださいね。
 
そして探偵に相談。そのときこの言動日記を探偵に見てもらえば、旦那の行動パターンがわかって不倫調査に役立つ可能性が高いんです。
 
【参考】旦那の浮気は証拠を自分で集めるより探偵の方が確実に解決する

浮気調査しているあなたが浮気旦那から調べられる

もし旦那が「あなたが浮気に勘付いた」ことを勘付いてしまうと、逆に旦那があなたを調査してきます。警察官の調査力をあなどってはいけません。
 
あなたがどこまで疑っているか?どんな証拠を掴んでいるか?を密かに探ってくるかもしれませんし、あなたに罠をしかけて暴こうとするかもしれません。
 
また、もし物的証拠を手に入れることができて、それを家の中に隠しておいたとしても、その気になれば旦那は見つけることができるでしょう。
 
そして「あなたが浮気に勘付いた」とわかれば、当然これ以上浮気の証拠を残さないように警戒してきますが、これも一般の人よりも厳重になってきます。こうなったら致命的です。
 
このあと探偵に不倫調査を依頼しようとしても、かなり難しい調査になり、失敗するリスクがぐっと高くなります。
 
浮気調査に限らず、調査は絶対にターゲットには知られないように進めるのが鉄則ですが、相手が警官の場合は特に重要なことなんです。

警察官な浮気旦那の浮気調査は絶対に探偵に任せるべき

旦那との不倫問題を解決するパターンには、慰謝料をもらって離婚する、離婚せず夫婦を続ける、まずじっくり話し合うがあります。いずれにしても確固たる証拠を持っていないと、旦那に浮気を認めさせることができません。
 
旦那が浮気を認めなければ話を先に進めることができないのです。浮気相手から慰謝料を取るのも同様です。
 
しかし調査の素人のあなたが警察官の旦那の浮気を調査するのは、説明してきた通りうまくいく確率が低く、逆に状況を悪化させるリスクばかりで危険です。
 
相手がプロなのですから、あなたも調査のプロである探偵に任せるべきなのです
 
実際、警察OBが在籍している探偵事務所がたくさんあることからもわかるように、警察の仕事と探偵の仕事には通じるところがあります。例えば「尾行」とかですね。
 
ですから、探偵の方もやりにくいと思うかもしれませんが、そこはプロです。しっかり調査してくれます。
 
探偵が浮気調査をして集める証拠というのは、「ホテルに浮気相手と2人で入るところを撮った写真」など決定的で法的にも通用する証拠です。
 
まずは探偵に旦那の浮気の証拠をしっかり集めてもらい、それから旦那と対峙しましょう。それまでは絶対に旦那に浮気調査していることがバレないようにしてください。
 

探偵が集めた浮気の証拠の力とは?

では探偵が調べた証拠というのは、実際どのくらいの力があると思いますか?
 

旦那からの離婚請求ができなくなる
法的に認められる浮気(不貞)している証拠があれば、離婚する原因を作った有責配偶者となります。そして有責配偶者からの離婚請求は原則認められません。たとえ裁判で離婚しようとしても、離婚の請求の時点で却下されるのです。
 
これは旦那が浮気相手に本気になってしまい、あなたと「性格の不一致」などを理由に一方的に離婚しようとすることを防げるのです。

 

離婚を有利に進めることができる
あなたが旦那と離婚するつもりの場合、離婚の理由が旦那の浮気(不貞)によるものと証明できます。たとえ裁判までもつれ込んでも、旦那に不貞の事実があったと証明できるので、あなた有利に離婚を進められるのです。
 
当然、慰謝料を請求する根拠にもなりますし、財産分与や親権、養育費など離婚する時のあなたの権利を最大限要求できるようになります。
 
旦那の浮気そのものの損害の代償というのは慰謝料になりますが、財産分与や養育費というのはある程度旦那の収入で決まるものです。
 
ですがたとえばですが、あなたに離婚の原因があったとしたら、やはり引け目を感じて、財産分与とか控えめな要求になってしまうと思うんです。でも旦那の浮気が原因であれば、誰に遠慮することもなく、財産分与や養育費をがっつり取りにいけるのです。
 
また、探偵の証拠がれば、浮気相手へ慰謝料を請求できる根拠にもなります。浮気相手への慰謝料は、あなたが離婚しなくても請求することはできます。ただ、離婚した場合と比べると、慰謝料の額は少なくなります。
 
慰謝料を請求するのは3年で時効となりますが、浮気の事実はずっと残るので、証拠を持っていればあなたのタイミングでいつでも浮気を理由に離婚することができます。

 

旦那に対する切り札に使える
あなたに旦那と離婚するつもりが無い場合は、この証拠を使って旦那に夫婦をやり直させる切り札として使うことができます。
 
「わたしの言うことを聞かなければ、この証拠を上司に見せる」と、いわば脅しです。
 
さきほど説明した通り、警察官の浮気・不倫が警察組織にバレるのは一生を棒に振りかねない事態なので、これを切り札に旦那を従わせるわけです。
 
ただ、恐怖で人を押さえつけるのは、やりすぎに注意が必要です。また、旦那が自分で出世する見込みがないとわかっていたら、あまり効き目がないかもしれませんケド…。

 

効果のある不倫の証拠を集めるなら…
 

警察官の浮気旦那に、もし証拠不十分のまま問い詰めたらどうなるか?

もし探偵に浮気調査を頼まず、自分で調べただけの不十分な証拠で警察官の旦那に問い詰めてしまうとどうなるでしょう?
 
上でもちょっと書きましたが、はっきり言って、ドロ沼化してあなたが望む不倫の解決は遠のくでしょう。
 
警察官の旦那は言い逃れする方法をよく知っていますし、証拠の隙を突くのも上手いです。
 
警察官は状況証拠を積み重ねることで真実にたどり着けることを知っています。しかし真実が推測できたからといって、それを事実と認めさせるには裏付けとなる確固たる証拠が必要だということも分かっています。
 

ですから、不十分な証拠や状況証拠だけで問い詰めようとしても、ほぼ間違いなく言い逃れして認めないでしょう。そして言い逃れした後、旦那は警戒してしまうので、これ以上調べるのが困難になってしまいます。
 
それに警察官は気性の荒い方が多いものです。そんな旦那が逆ギレすれば、あなたがそれ以上立ち向かうことが厳しくなるでしょう。こうして結局グレーのまま、ウヤムヤにされてしまい、泣き寝入りするハメにもなりかねません。

 
不十分な証拠だけで浮気旦那を問い詰めるのは、普通でもやってはいけないことなのですが、警察官の旦那の場合、より一層危険なことなのです。
 
警察官の旦那の浮気問題を探偵の証拠なしで解決するのがどんなに難しいことかわかってもらえるでしょうか?
 
手強い警察官の不倫を調査するなら、大手の探偵の中でも調査力がズバ抜けている原一探偵事務所を強くお勧めします。
 

このページのまとめ

いかがでしたか?このページでは警察官の旦那が浮気を調べることについて説明しました。
 
簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 警察官の浮気調査は厄介。素人が浮気の証拠をしようとしても太刀打ちできない
  • 相手は調査のプロだから、あなたもプロである探偵に調査を依頼する
  • 浮気の確固たる証拠があるのとないのでは、浮気問題の解決に大きな差がある
  • 警察官の不倫はご法度なので、「浮気の証拠を上司に見せる」と旦那に対する切り札にも使える

 
警察官相手の難しい浮気調査には、調査力がダントツに高い原一探偵事務所が一押しです。
このサイトの通常のおススメはHAL探偵社なんですけども、相手が警察官なら原一探偵事務所を強く推します。テレビにもたびたび登場するくらい有名で調査力も確かな探偵事務所です。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。