携帯やスマホから旦那の浮気の証拠を探す際に気をつけること


 
こんにちは、今日子です。
 
携帯電話やスマホって浮気の証拠を見つけるには絶対に外せないもの!って思っていませんか?
 
たしかに浮気相手の連絡先とか通話履歴とかメール・LINE、写真といった浮気の手がかりの宝庫です。携帯電話やスマホの中身が見れれば、浮気の実態を浮き彫りにするこもできるでしょう。
 
でも浮気する方もそれはわかっていますから、絶対にあなたに見られないように細心の注意を払っているはずです。もっともそのために、スマホを肌身離さず持っていて逆に怪しさを倍増させてしまう人も多いのですが…。
 
中にはもっとスマートな方法で大事な情報を奥さまから守るツワモノもいますが、いずれにしても浮気旦那の携帯やスマホの中身を見るのは簡単じゃありません。
 
特にスマホはLINEを始めとした色々なアプリが使える上に、指紋認証とか顔認証でセキュリティも高く、浮気するならスマホの方が断然便利で安心です。
 
もしあなたの旦那が、今までガラケーで十分って言っていたのに、急にスマホに変えると言い出したら、もしかしたら浮気をしているのかもしれませんね。
 
でも実はスマホや携帯電話の情報って、浮気の証拠としてはそんなには強くないことが多いんです。ですから「スマホの中身が見れれば、それだけで旦那を問い詰められる」という期待はあまり持たない方がいいんです。
 
もちろん、浮気の手がかりの宝庫ですから、見れるものなら見たいのですけどね。
 

旦那の携帯やスマホを勝手に見て浮気の証拠を探すのは悪いこと?

旦那の様子がおかしいと気付いて「浮気している?」と思った後、いくつもの怪しい痕跡が出てくれば「絶対に浮気している!」と確信に変わります。
 
この中で、旦那の浮気の状況を詳しく知ろうとしてスマホや携帯電話を見たくなるのが人情です。そこで「デートの約束」とかラブラブ会話のやり取りでも見つけることができれば、鬼の首を取ったように旦那に突きつけてやりたくなるでしょう。
 
ただ「浮気旦那のスマホや携帯電話は見たいけど、でも実際に見ることに罪悪感を感じる」という方も多いのではないでしょうか?
 
『もちろん良いこととは言えないが、浮気している旦那が悪いので罪悪感は不要…』だと個人的には考えるのですが、しかし厳密にいうと法的にはアウトみたいです
 

スマホや携帯から勝手にメールや写真などの個人情報を引き出すのは「プライバシーの侵害行為」、またパスワードでロックされている場合に無許可で解読して中身を見るの「不正アクセス」にあたるのですが、
 
たとえ結婚していてもプライバシーは守られるものだし、妻であっても不正アクセスの対象外にはならない
 
というのが原則のようです。

旦那のスマホや携帯電話を勝手に見たことがバレるとこれだけヤバい

上で説明した通り、旦那のスマホや携帯電話を勝手に見るのは法的にアウトです。でも、あなたが旦那のスマホや携帯電話をコッソリ見ようとしたことがバレなければ、とりあえず問題にならないわけです。
 
しかし、もし旦那にバレてしまったら法的な話だけでなく、いろいろな面でマズイことになり、ややこしい話にもなってしまいます。

  • 旦那が騒ぎ立てて法的手段を取ってくると、警察沙汰とか損害賠償とかになりかねない
  • 旦那があなたに怒る、強い不信感を持つ、ドン引きする
  • 旦那が浮気を疑われていることを知ってしまう

 
まず法的には罪といえるので、旦那が騒ぎ立てれば警察沙汰とか損害賠償とかになりかねません。もちろん程度問題なので、絶対に損害賠償請求が認められるわけじゃありませんが、最悪のケースだとそうなる可能性もあるってことです。
 
そして次に、人のスマホや携帯電話を勝手に見るあなたに対して、ドン引きして怒り、強い不信感を持つでしょう。気性の激しい旦那なら逆上しかねないです
 
もちろん「自分のことを棚に上げて」なのですが、そんなことをするあなたのことが許せないと思うかもしれません。もしあなたが浮気旦那とやり直しを考えていたとしても、旦那はそんなあなたとやり直ししたくないと考えるかもしれません。
 
最後に、あなたがスマホや携帯電話をコッソリ見たということは、自分の浮気を疑っているせいだと当然気付くでしょう。浮気を疑われていると知った旦那は、警戒レベルをあげてきますので、これ以上の浮気の手がかりを掴みにくくなってしまいます。またあなたから問い詰められてもいいように、対応策を準備してくるでしょう。
 
だからと言って、その場でケリをつけようと勢いで旦那を問い詰めたとしても、スマホや携帯に入っている情報だけでは、証拠能力が高くないので旦那は言い逃れできてしまう可能性が高いのです。スマホや携帯に入っている証拠能力に関しては、次で詳しく説明しますね。
 
このように、携帯を勝手に見たことがバレてしまうと、浮気問題の解決から遠のいてしまいますから、もし見るのであれば絶対バレないようにコッソリ見ることが重要です。

携帯やスマホは浮気の手がかりの宝庫だけど実は証拠能力は弱い

スマホや携帯は、あなたが旦那の浮気を確信するための証拠、手がかりの宝庫ではあります。
 
しかし浮気の法的な証拠(=不貞の証拠)としては使えないものがほとんどなのです。
 

※『不貞』というのは、法的な浮気のことで、『配偶者以外の異性と肉体関係がある状態』のことです。裁判で浮気を理由に離婚を認めてもらったり、慰謝料を認めてもらうには不貞があった事実を証明する必要があるのです。

 
たとえばスマホのカメラで撮った旦那と相手のツーショット写真だけだと、不貞の証拠にはなりません。このようなツーショット写真だけでは、親しい仲なのはわかりますが肉体関係があることまでは証明できません。
 
同様に浮気相手へLINEやメールで「愛してる」「今日は燃えたね」とか、デートの約束のやりとりがあっても、さらには肉体関係を想像できるような言葉があっても、メッセージのやりとりだけでは肉体関係の証明にはなりません。その上、メッセージをやり取りしている相手が浮気の相手だという確証もありません。
 

ですから、離婚とか慰謝料の裁判でも、スマホや携帯電話の中の情報だけでは証拠として扱ってもらえないわけです。裁判で証拠として扱ってもらえる証拠というのは、やはり探偵に調べてもらった証拠レベルが必要になります

 
 
ただ例外として、2人が裸で写っているツーショットとか、エッチの最中の写真など、肉体関係があった事実のわかる写真があれば、これは不貞の証拠として使える可能性があります。
 
この場合、どんな写真なのか?どのくらい鮮明に写っているか?によって証拠能力も違ってきますから、自分だけで判断せず探偵とか弁護士に相談した方がいいです。
 
ではこのような決定的な写真がなかったら、スマホや携帯電話の情報は意味がないのか?というと、そんなことはありません。探偵に浮気調査を依頼する際に、調査の補助情報として渡せば探偵は調べやすくなりますから、その分費用が下げられたり、調査の確実性が増すわけです。
 
また、メッセージのやり取りとかただのツーショット写真は、その相手が浮気の相手だという確証がない時点では証拠にならないのですが、探偵の調査によって浮気相手だと断定できれば話は違います。
 
浮気相手とのやり取りや写真であると確定すれば、交際期間など浮気の実態を表す具体的な証拠に使えるようになるのです
 

スマホ・携帯電話はリスクを冒してまで調べるものではない

 
このようにスマホや携帯電話の中身は、浮気調査をするときの補助情報として使えたり、浮気の実態を把握するための追加情報になりますが、これだけでは浮気の確固たる証拠にはなりにくいものです。
 
加えて、旦那のスマホ・携帯電話をあなたが調べているとバレたら、上で説明した通り確実に状況が悪化します。
 
そう考えると、スマホや携帯電話はリスクを冒してまで調べるものではないと思います。いくつかある浮気の手がかりの中のひとつだと思ってムキにならないことが肝心かと。
 
また、スマホや携帯電話の中身を勝手に見ることは厳密には法的にアウトなので、もしかして離婚や慰謝料の裁判になることも考えたら、「自分に不利になるかもしれない浮気調査の方法は使うべきではない」と考える慎重派の探偵もいるくらいです。
 
こういう観点から考えても、探偵に依頼してしっかり調査してもらった方が確実にバレずに浮気の証拠を得られるのです。
 

浮気旦那の携帯やスマホを攻略できるか?

では実際のところ、旦那のスマホや携帯電話を攻略することはできるのでしょうか?
 
旦那が肌身離さずスマホ・携帯電話を身に着けている、トイレや風呂にまで持っていくようでは、そもそも旦那のスマホを手にするチャンスすらありません。
 
そして旦那のスマホを手にするチャンスがあったとしても、パスワードがわからずロックを解除することができなければ、やはり中を見ることはできません。
 
もし旦那のスマホ・携帯電話がこんな状態なら、はっきり言ってコッソリ盗み見るのは諦めた方がいいと思います。
 
上で説明した通り、あなたが旦那のスマホや携帯電話を勝手に見たことがバレてはいけませんし、リスクを冒してまで調べるほどの情報があるわけでもありません。
 
前はロック解除できたのに、最近パスワードを変更してたらそれも怪しいのですが、あなたが浮気を疑っていると旦那に警戒されないためにも、そのことに関しての深追いはしない方がいいです。
 
あるいは逆にスマホや携帯の中を見られてもいいように、ヤバい通話履歴とかメッセージは、毎度削除している可能性もあります。写真や動画もクラウドにアップしておいて、スマホからは削除しているかもしれません
 
LINEの通知をOFFにしておくとか、PCからログインしてトーク履歴が見られるとかは、もう既に対応されていると思った方がいいです。
 
もしかしたら浮気相手との連絡はLINEなどわかりやすいものではなく、ソーシャルゲームの中でやり取りしているかもしれません。ゲームの中で、キャラ同士のチャットで話しをされていたら、もう簡単にはわかりません。
 
この他、スマホを操作した履歴を記録するアプリなんかもあり、自分以外がスマホを操作したことがわかるようにしている可能性もあるんです。あなたがスマホを調べようとしていることが旦那にバレてしまうわけです。
 

浮気する男はマメなことが多く、このようにスマホや携帯電話から浮気がバレないようにいろいろと対策しているものです。
 
「うちの旦那はそんなにマメじゃない」とあなたは思うかもしれませんが、浮気相手の方から入れ知恵されている可能性も高いんですよ。

もし浮気旦那の携帯やスマホのロックが解除できたなら?

もし無事に浮気旦那のスマホや携帯のロックを解除することができて、浮気相手とのやりとりや写真を見ることができたら、どうしたらいいでしょう?
 
基本は、旦那のスマホ・携帯電話ごと内容の写真を撮ることです。
 
メールとかを旦那のスマホ・携帯電話から自分のメールに転送するのはよくありません。メールの転送というのは、改ざんできる可能性があることから、証拠能力が無くなってしまいます。それに旦那のスマホや携帯に転送した痕跡も残ってしまいます。
 
ですから、「旦那のスマホ・携帯電話にこれがあった」という意味で、スマホ・携帯電話ごと写真に撮っておきます。
 
また上で説明した通り、スマホや携帯電話の中にあるものの証拠能力は高くありませんから、これだけで旦那を問い詰めるのは絶対にやめましょう。
 
たとえば浮気相手と「愛してる」「今日は楽しかった」とメッセージのやり取りがあって、これを旦那に突きつけても、『これはキャバ嬢との遊び、心配かけてごめんね』なんて謝られてしまったら、それ以上の追求が難しくなります。こんな感じで言い逃れされ、その上あなたがスマホ・携帯電話の中を見たことも知られてしまい、状況が悪化してしまうのです。
 

「スマホ貸して」ではあまり詳しいことは調べられない

 
浮気を見抜く方法を説明しているサイトに、「友だちに急いで連絡とりたいんだけど自分のスマホが使えなくなった」と言って旦那のスマホを借りる方法がよく載っています。
 
よく書かれているパターンとしては、「充電が切れた」とか「調子が悪い」です。でも私がやるなら、旦那と一緒に外出する際に、自分のスマホを家にわざと忘れていきます。
 
その状況で、「友だちに急いで連絡とりたいんだけどスマホを家に忘れた」と言って旦那のスマホを借ります。
 
あと「あなたのスマホにあるゲームやらせて」というパターンもありますね。
 
でも旦那がスマホを貸さないといけない状況を不自然にならないように作るのって、けっこう難しいと思います。
 
その上、旦那の目の前で借りるわけですから、通話履歴、メール履歴、LINE、写真、SNSなどを見たり、どんなアプリが入っているかチェックするわけにはいきませんよね。
 
できることと言えば、予測変換でどんな単語を使っているのか調べることくらいだと思います。
 
わかりやすいのだと、『あ』で「愛してる」とか、『す』で「好きだ」とか。
 
このように「スマホ貸して」は、できることが限られてしまうので、浮気の証拠を集めるというより、その前の浮気をしているかわからない段階で、浮気の手がかりを探すくらいでしか使えないですね…。

このページのまとめ

いかがでしたか?このページではスマホや携帯電話から旦那の浮気の証拠を見つけることについて説明しました。
 
簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 旦那のスマホや携帯電話を勝手に見ることは、厳密にいうと法的にはアウト
  • あなたが旦那のスマホや携帯電話を勝手に見たことが旦那にバレるといろいろヤバい
  • スマホや携帯電話の情報は浮気の証拠としては弱く、実はそれだけでは裁判で使えないレベル。確実な浮気の証拠は探偵に調査してもらうべき
  • スマホや携帯電話はリクスを冒してまで調べるものではない
  • 浮気旦那は浮気相手からも入れ知恵されて、スマホや携帯電話から浮気がバレないように対策しているので、実際に証拠を見つけるのは難しい
  • 旦那のスマホや携帯電話のロックが解除できたら、証拠はスマホごと写真を撮る

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。