PTAが忙しいフリをして不倫している夫の怪しいサインは?


 
こんにちは、今日子です。
 
PTAって実は『不倫の温床』と言われているんです。ご存知でしたか?
 
旦那がPTAとか「おやじの会」の集まりだと言って出かけることが頻繁にあるようだと、「本当にPTAなの?」って疑ってしまいますよね。
 
もしPTAで不倫していたら、特に公立の小学校の場合なんかだと、相手も同じ学区内にいる保護者ですよね。密会する場所も近所になる可能性が高い。
 
そうすると、どこかで変な噂が流れ始める可能性も高いわけです。しかも保護者同士がどうつながっているからわからないですから、噂話がどう広がるかわかりません。
 
最悪なパターンだと、学校で友だちから「○○ちゃんのパパが…」なんて聞かされてしまうこともあり得ますよね。テレビドラマみたいですが…。
 
しかしこんな噂が子どもの耳に話は絶対に入って欲しくないですから、もし不倫が本当なら噂が出てくる前に早急に解決する必要があります。怪しいと感じたら、急いで本当に不倫しているかハッキリさせないといけないんです。
 
そのためには探偵に不倫調査を依頼するのが最善の方法です。
 
このページではPTAの浮気が疑われるサインや、本当に疑わしい場合に探偵に調査依頼することも含めてどう行動すべきかについて紹介します。
 

PTAで不倫や浮気ってあることなの?

いくらPTAとは言え男と女の出会いの場には違いないですから、浮気や不倫はつきものです。
 
PTAというと一般的にはお母さんが参加されることが多く、男性は会長くらい、というイメージではありませんか?でもPTAと別に「おやじの会」みたいな組織があって、「おやじの会」がPTAと連携して活動している学校も多いみたいです。
 
そういう学校だと、PTAに関わる男性も意外に少なくないんです。
 
ところでPTAから始まる不倫や浮気のパターンというのはどういうものがあると思いますか?
 

  • PTA内で同じ役割(係)をやっていて接点が多く、お互いが惹かれ合ってしまった
  • PTAの飲み会などで意気投合して、そのまま進展してしまった
  • 同じ年代で同じような悩みを抱えているので、何かと相談しているうちに親密に…
  • たまたま昔の同級生がいて…

 
とまぁ、よくある男と女の話のパターンですね…。
 
PTAだからと特別なことはあまりないんじゃないかと思います。同じ年代の子どもが居るから悩みとか共通の話題が多いので、こういった話がきっかけになることが多いんでしょうね。
 

PTAの活動ってどのくらいの頻度?夜遅くまでやるもの?

実際のところPTAってどのくらい活動があるのかというと、学校によってだいぶ差があります。
 
具体的なPTAの活動内容というと、

  • 運動会や遠足などの学校行事の手伝い
  • 卒業式や記念行事の記念品をPTAとして贈呈
  • 登下校のパトロール
  • PTA主催で親子での親善行事の運営

などがあります。
 
学校行事がどのくらい大掛かりにやられるのか?とか、PTA主催での行事をどれくらいやるか?(あるいはやらないか?)は、学校やPTAの文化によって様々です。PTA会長のやる気にも左右されるかもしれません。
 
活動をかなり熱心にやっていて、頻繁に打ち合わせをしたり、夜遅くまで準備したりと本当に忙しいところもあります。特に「おやじの会」とか男の集まりって、変に気合いを入れたりすることもありがちですしね。
 
あるいは段取りがグダグダで物事の進みが悪いとか、実際に動いてくれる役員の数が少ないせいで忙しい…なんてこともあります。
 

飲み会が多いPTAもある

 
一方でPTAの活動自体はそれ程忙しくなくても、会議の後は懇親会とか飲み会とかを開催することもよくあります。あと行事の後は必ず打ち上げですね。
 
私なんかは昔PTAがの役員やったとき、「PTAの仕事だけでも面倒なのに、飲みになんて行ってられっか!」と思ってました。まぁそれでも行事の準備を一緒にやっていたりすると仲間意識も強くなりますから、「打ち上げくらいは行ってもいいかな」と思うこともありましたが…。(こういう仲間意識の強まりも浮気に発展する要因なんでしょうね)
 
でも飲み会とか打ち上げとか、好きな方は好きなんですよね。こういう方々は当然帰りが遅くなりますね。
 
中にはPTAで仲良くなったメンツだけで飲みに行ったりもありますよね。こうなるともうPTAじゃありませんが、でも家には「PTA絡みで…」って出かけること多いのではないでしょうか。
 
ということで、本当にPTAの活動が多い学校もあるし、PTA絡みのプライベートが忙しいこともあるわけですね。
 
ただPTA会長とかの役職についていると、学校側と打ち合わせたり、学校同士のPTAの会合とかもあったりするので、ヒラの役員よりは会議などの仕事が多くなりますね。
 
ですので、本当にPTA活動が忙しいかもしれないですし、PTAの仲間と飲み会かもしれないですし、PTAをカモフラージュに使って不倫しているのかもしれません。単にPTAだと言って外出することが増えたとしても、ちょっと判断が難しいのも事実です。
 
ただ顔をあわせる機会が多くなれば、それだけ不倫に発展する可能性も高くなる、っていうのもまた事実です。
 

そして素人が下手な詮索をするよりも、探偵に不倫調査を依頼することが、早く正確に間違いなく事実を把握することにつながるんです。
 

PTAの不倫・浮気が疑われる怪しいサインを見つけるには?

では旦那がPTAで不倫・浮気していると疑いを持ったら、どんなところをチェックすればいいでしょう。
 
基本は普通の浮気のサインと同じです。PTAを理由に外出することが多くなった上に、
 

  • 外出や飲み事が増えた
  • 携帯を常に話さず持ち歩くようになった
  • 頻繁にメールやLINEしている
  • 夜中にちょっと出ていく
  • 今までよくやってくれてたの子どもの面倒見が悪くなった
  • 今まで下着に無頓着だった旦那が自分で真新しい下着を買い始めた
  • 外出から帰ってきたら、すぐ風呂に入る

 
最近になってこういう変化があったら、浮気が始まった可能性が高いです。
 
旦那の外出する理由がPTA関連だと言うなら、PTAが本当に忙しいのか確かめてみましょう。
 
PTAというのは、別に夫婦のどちらかしか参加できない訳ではないので、
 
「私もPTAのこと何か手伝おうか?」
 
と聞いてみるのです。
 
曖昧な理由で断るようであれば、あなたにPTAに来て欲しくない理由があるのかもしれませんね。
 
また夜遅くまでPTAの話でLINEやメールのやり取りがあるかもしれません。これも本当にPTAの仕事のことであればあなたに隠す必要はないはずです。さりげなく「今度の行事の準備が大変なの?」みたいに聞いて反応を見てみましょう。
 

ただし注意点があります。
ここで重要なのは深追いしないことです。根掘り葉掘り聞こうとするのはNGです。あくまでさりげなく、ふと「PTA忙しくて大変ね」と思いついて言ってみた感じでいて下さい。
逆に、いままでの夫婦間の会話で、こういうことを言うのが不自然だったらむしろ言わない方がいいです。

 

あなたが旦那の不倫を疑っていること、絶対旦那に知られてはいけない

旦那の様子を伺うときは、あくまでさりげなく自然に、不自然になるくらいならやらない。
 
これはあなたが浮気を疑っていることを、絶対に旦那にバレてはいけないからです。
 
旦那が「もしかして俺、不倫してるの疑われてる?」と気付いてしまうと、ガードが固くなり不倫のしっぽを捕まえにくくなってしまうのです。
 
ですから、あなたが不倫を怪しんでいることは、絶対にバレてはいけない『鉄の掟』なのです
 
浮気調査のプロである探偵でさえ、旦那に「奥さまが浮気を疑っている」とバレてしまっていると調査が難しくなってしまうのです。そのため料金が高くなったり、場合によっては断られたりすることもあるのです。旦那の不倫の証拠を確実に掴むのであれば、あなたは何も知らないフリをして水面下で調査をする必要があるのです。
 
あともう一つ注意点。ママ友や他の知っているPTA役員さんに探りを入れるのも止めたほうがいいです。PTAつながりで旦那に話が伝わり気付かれる可能性が高いだけでなく、逆に変な噂になってしまう危険性もあるのです
 
旦那の不倫の噂が子どもの耳に入らないようにしたいのに、逆に自分が噂の種を作ってしまっては元も子もありませんからね。

PTAの浮気を暴くには探偵を使うべき

冒頭でも書きましたが、PTAの不倫や浮気はいつ噂が立つかわかりません。あなたが知らないうちに噂が広まり子どもが先にその噂を耳にしてしまう…、なんてことは絶対に避けなければいけません。
 
噂が立つ前に旦那の不倫を一刻も早く終わらせなければいけないのです。
 
そのためには旦那の不倫調査は絶対に探偵に依頼すべきなのです。PTAの不倫に限らず不倫調査をするなら絶対に探偵に任せた方がいいのですが、特にこのように急いで不倫問題を解決したい場合には効果を発揮します。
 
 

もし探偵に頼まずあなた自身で浮気の証拠を調べようとした場合…

 
たとえあなたが自分で証拠を集めようとしても、あなた自身で集められる浮気の証拠というのは、ほぼ状況証拠ばかりです。しかし状況証拠というのは本人が認めなければ不倫の絶対的な証拠にはなりません。往生際の悪い旦那だったら色々と言い逃れができてしまうのです。
 
そして一度問い詰めてしまったら、「旦那は不倫してなくて本当にあなたの誤解だった」場合を除いて、不倫を誤魔化そうとする夫と、夫の不倫を疑う妻の夫婦になるわけですから、夫婦の仲は当然ギクシャクしてしまうものです。
 
こうなると不倫問題を解決するどころか逆にこじれてしまい、家庭の中が壊れてしまいます。子どもに変な噂を聞かせないようにしたかったのに、家の中でこじれた夫婦を見せてしまったら本末転倒です。
 
また上でも説明しましたが、素人が中途半端に踏み込んだ調査をして旦那にバレてしまうと、その後の調査も難しくなります。
 
旦那にバレてしまったせいで引き受けてくれる探偵を探すのに時間がかかったり、引き受けてくれても旦那が警戒してしまっているせいで調査が長引いてしまうのです。
 

このような状況を避けるためにも早い段階から探偵に調査をしてもらい、旦那が不倫をしている確実な証拠を集めてもらうべきなのです。探偵が調べた確実な証拠を突きつければ、旦那も言い逃れをすることはできません。
 
「急いては事を仕損じる」「急がば回れ」なのです。
 
 
また探偵の集めた証拠なら、仮にこの先で離婚することになった場合でも、離婚を有利に進めるために使えるのです。慰謝料や親権・養育費などをあなたの有利な条件で決着させるのにも役立ちます。たとえ裁判になっても探偵が集めた証拠なら法的にも大丈夫です。

このページのまとめ

いかがでしたか?このページでは旦那がPTAの中で不倫を始めた疑いを持った場合にどうしたらいいかを説明しました。
 
簡単にまとめるとこんな感じです。

  • PTAは不倫の温床とも言われている
  • 本当に忙しいPTAもあるから、さりげなく確認してみる
  • あなたが浮気を疑っていることは旦那さまに知られてはいけない
  • 旦那の不倫を一刻も早く終わらせるなら探偵に確実な証拠を集めてもらうべき
  • 探偵の集めた証拠なら、もし離婚することになった場合でも、親権や慰謝料・養育費などをあなたの有利な条件で決着させるのに役立つ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。