旦那の浮気は自力で証拠集めより探偵の方が確実に解決できる


 
『旦那が浮気しているっぽい…、いや絶対浮気している』
 
旦那の浮気を疑っている奥さまは、なんとか旦那のしっぽを掴んでやろうと、自分でいろいろ調べたくなります。あたなも同じ気持ちではありませんか?
 
でもあなたが自力で浮気の証拠集めをするのは、もしかしたら状況を悪化させてしまうかもしれません。
 
こんにちは、今日子です。
 
旦那の浮気問題をあなた主導で解決するには、浮気の証拠集めが非常に重要です。ここで失敗すると取り返しのつかないことになりかねません。
 
しかしあなたが自分で旦那の浮気の証拠を集めることは、決定的な証拠を掴める確率が低く、しかも証拠集めがバレて状況をこじらせてしまう危険が高いのです。
 
ここではあなたが自分で証拠集めをすることのリスクや、浮気問題の解決を有利に進める上で必要な証拠、証拠集めを探偵へ依頼する重要性について説明します。
 

奥さまが自分で集められる浮気の証拠はほとんど状況証拠

あなたが普通の奥さまなら、あなたが自分で集められる浮気旦那の証拠というのは、ほとんどが状況証拠になると思います。
 
例えば…、

旦那のスマホのロックを解除することができてLINEを見たら、浮気相手に「愛しているよー」とメッセージを送ったり会う約束をしていた
旦那にGPSを忍ばせたら、ラブホに行ってやがった!

 
こんなのを目の当たりにすれば、絶対に浮気していると確信できます。しかしこれらの証拠でも状況証拠でしかないのです。
 
一般的に状況証拠というのは、それ単体では証拠能力が高くありません。「浮気の事実があった」ことを確実に証明することはできず、あくまで「浮気しているに違いない」止まりの証拠なのです
 
あなたが自分で集めた証拠ですから、あなたの中の「旦那のクロ判定」を強める材料にはなると思います。でも旦那に突きつけて認めさせるには十分じゃないんです。
 
状況証拠というのは、通常は他の証拠を補強したり、これから確実な証拠を調べるための予備情報として使われるものです。ちなみに裁判でも、状況証拠だけでは「浮気の事実があった」とは認めてくれません。それ以前に裁判所では証拠として扱ってくれないかもしれません。
 
では浮気の事実を確実に証明するには、どのような証拠が必要なのでしょう?
 
ハッキリ言ってしまえば肉体関係があったことを示すものです。浮気現場の写真があればそれに勝るものはありません。これが無理な場合(普通は無理ですが…)、現実的には浮気相手と一緒にホテルへ入った写真など、肉体関係があったと証明できるものです。
 
もしあなたが絶対に旦那を自白させる自信を持っているなら、あなたが集めた証拠を突きつけて問い詰めてもいいですが、私は止めた方がいいと思っています。

状況証拠だけで旦那に浮気を問い詰めるのはリスキー

ハッキリ言ってあなたが集めた状況証拠だけでは、旦那を問い詰めて白状させようとするのはとてもリスキーです。もちろん旦那が気弱だったり、あなたに対する罪悪感が強かったりすれば正直に白状するかもしれません。
 
しかし浮気相手と会ったことは認めても、食事や飲みに行っただけでそれ以上の関係は無いと言い張るかもしれません。それどころか頑として浮気を認めないかもしれないかもしれません。
 
状況証拠だけだと、どんなに苦しい言い訳だとしても言い逃れできてしまう可能性が高いのです。本人が認めなければグレー判定のままですから。その上「浮気なんかしてないない!」と逆ギレてしまうと話を続けることも難しくなります。
 

旦那を問い詰めても浮気を認めなかった場合、状況はかなり悪化する

 
あなたが集めた証拠で旦那を問い詰めても旦那が浮気を認めなかった場合、状況はどんどん悪化していきます。
 

夫婦の間は交戦状態になって、冷静な話し合いはできない

 
あなたが旦那に浮気を問い詰めても、旦那は正直に認めない…という状況ですから、夫婦仲は険悪な状態になりますよね。
 
あなたからしてみれば、旦那が浮気をしていることに加えて正直に認めないわけですから、はらわたが煮えくり返る状態だと思います。
 
会話が無くなる、冷たくあしらう、家の中はピリピリした空気…、こんな状態が続けば夫婦の仲は悪くなる一方。それどころか敵意とか憎しみまで感じるようになったり。
 
状況を変えるキッカケが無いままだと、やがて家庭内別居となり、旦那の気持ちは余計に離れていってしまいます。
 

旦那は浮気を疑われていることを知ってしまうので、ガードが固くなる

 
旦那は、あなたが浮気を疑っていることを知ってしまったわけですから、これ以上余計なことがバレないようにガードが固くなります
 
こうなるとあなたが自分だけでこれ以上の証拠を集めることはハッキリ言って無理だと思います。しかしこれ以上の証拠を集めることができなければ今の膠着状態から脱することも難しいのです。
 
ここで浮気調査のプロである探偵に頼もうと思いつくかもしれません。しかしこうなってしまうとプロの探偵でも調査が難しくなってしまうのです。状況次第では調査が困難だと浮気調査を断る探偵もあるくらいです。
 
調査を引き受けてくれる探偵でも、自分の浮気が調べられているとわかっている旦那の浮気調査は、なかなか進まず時間もかかるようになります。このため旦那に浮気を疑っているのがバレる前に調査するのと比べると料金もだいぶ高額になることもあるんです。
 

旦那が離婚を考えていた場合、あなたが証拠を集める前に離婚を切り出されてしまう

 
もし旦那が浮気相手との結婚を考えていてあなたとは離婚するつもりでいた場合、あなたが浮気のもっと確実な証拠を掴む前に急いで離婚をしようとするかもしれません。
 
あなたに浮気の確実な証拠を掴まれてしまうと、離婚するにしても旦那が不利になることは確実です。だからそうなる前に、少しでも自分に有利にできるうちに離婚を切り出そうとするのです。
 
最悪な場合、『離婚の理由があなたにある』とでっち上げてくる可能性すらあります。調停とか裁判に持ち込まれて「妻に日々パワハラを受けて精神的に苦痛で…」とかもっともらしい理由をつけられると、あなたもそれを否定する明確な証拠が示せず旦那有利に進められてしまう、なんてケースもあるのです。
 
裁判や調停では、明確な証拠が無い状況だと旦那の心情的な訴えも有効に働いかねないのです。あなたが集めた浮気の証拠を出しても、旦那が浮気していると判断されなければ旦那有利を逆転するのは難しいかもしれません。
 
もし旦那が浮気をしていると判断してもらえれば、慰謝料の請求も含めてあなた有利で離婚話を進められます。あるいは逆に離婚をしたくないのであれば、離婚を拒否することもできるのです。
 
しかしそのためには裁判所でも浮気があったと認めてもらえる証拠、探偵が集めてくるレベルの証拠が必須です
 
ここまで説明してきた通り、旦那を問い詰めるのであれば絶対に失敗は許されないので、言い逃れさせずに浮気を認めるしかない確実な浮気の証拠を集める必要があるのです。
 

あなたが浮気調査していることが旦那にバレても状況は悪化する

「旦那が風呂に入っている間にスマホをこっそり見ようとしたら旦那に見つかった…」
 
このように、もしあなたが証拠集めをしているのが旦那に見つかってしまうと、上の「問い詰めて失敗した」ケースと同じ状況になってしまいます。
 
夫婦仲はこじれますし旦那のガードも固くなる、離婚を切り出してくる可能性もあるでしょう。
 
旦那をうまくごまかせればいいですけど、ハッキリ言って自力で証拠能力の高くない状況証拠を集めるのは、リスクを冒してまでやることではないと思います。
 
浮気の確実な証拠がしっかり集まるまでは、浮気のことを調べていること、それ以前に浮気を疑っていることすら旦那に気付かれてはいけないのです。
 
浮気調査をするなら「何も知らないフリ」を続けることがとても大切です。シンドイことですが不安や怒りはひたすら隠し通して確実な証拠を集める。もしバレる危険があるなら自分でやらず、探偵に任せる。これが離婚問題を解決するために最善の方法なのです。
 

旦那の浮気問題を解決するために必要なことは?

ところで、あなたが本当にやりたいことは「自分で浮気の証拠を探すこと」ではなく「旦那の浮気問題を一刻も早く解決すること」のハズですよね?
 
浮気問題の解決方法としては、

  • 浮気を終わりにさせて、夫婦を修復する
  • 浮気相手から慰謝料を取る
  • 離婚する(旦那から慰謝料も取る)
  • あるいは旦那としっかり話し合ってから決める

という形があると思います。
 
しかし上でも説明した通り、あなたが自分で集められる証拠だけで旦那を問い詰めても、あなたの望む形で決着をつけられる可能性は低いです。裁判にもちこんだところで勝てるかどうかわかりません。
 
あなたが望むように解決するには、はじめから浮気の事実を確実に証明できる証拠(上で説明したようなホテルに入る写真など)を集めることが最善の方法なのです。
 
確実な証拠を持つことが、夫婦の間を余計にこじらせることなく、あなたが主導権を持って進めることにつながるのです。
 
では確実な証拠を持つと具体的にどんなメリットがあるのでしょう。
 

旦那に浮気の事実(肉体関係があったこと)を完全に認めさせることができる

 
旦那が認めるしかない確実な証拠があれば、旦那も言い逃れとか言い訳はできません。不要な言い合いにならずに済み、まずは浮気の解決の第一歩である「浮気を認めさせる」ことができます。
 
それに旦那が素直に認めてくれれば、怒りがあったとしてもある程度冷静に話をすることもできるものです。
 

離婚や慰謝料などの話をあなたが有利に進めるための法的な根拠になる

 
離婚や慰謝料の話をするにしても、法的に浮気の事実を認めてもらえるので、あなたが有利に進めることができます。

  • 離婚をするなら、あなたが親権を持つ、養育費や財産分与などを多くもらう
  • 慰謝料を請求するなら少しでも額を増やす

たとえ裁判になっても、裁判所に『旦那に浮気(不貞)の事実がある』と認めてもらえる「裁判に勝てる証拠」となるのです。
 

ただし、このようなレベルの証拠を旦那にバレないように、かつ確実に集めるのは、素人のあなたにはやはり無理なのです。浮気問題を少しでもいい形で解決するならば、証拠集めはプロの探偵に依頼すべきなのです。

 

浮気を解決できる証拠集めをするなら調査力の確かな探偵に依頼すべき

繰り返しになりますが、浮気の事実を確実に証明できる証拠を集めるなら、調査力が確かな探偵に調査してもらうべきです。
 
探偵に浮気調査を依頼する具体的なメリットには以下のようなものがあります。
 

探偵が集める証拠は素人とはレベルが違う
  • 尾行術などの訓練をしているので、旦那にバレずに確実な証拠を集めることができる
  • 写真や映像に顔がハッキリと写っているので、人違いとか言い逃れはできない
  • 別々にホテル入っても、同じ部屋に居たことを証明できる証拠まで集める
  • 入ったときだけでなく、出たときの写真も撮る。滞在時間もわかる
  • 旦那の行動が時系列でわかる写真入りの報告書を作ってくれるので、裁判で証拠として提出すれば、あなたに有利な判断をしてもらえる

 
探偵が撮る写真って、正直言って見たら絶対冷静なままでいられなくなるようなエグい写真です。私も見た時、探偵事務所の人の前だったので必死にらえましたが、まぁ辛かったです。
 
でもこれを見せたら、もうぐぅの音も出ないだろう…と思いましたよ。まぁ、ほんとに何も言えませんでしたけどね。
 
大げさじゃなくて、本当にそれくらいはっきりと調べてくれるんです。
 

浮気相手の素性も調べられる

浮気相手に慰謝料を請求するとか、慰謝料を請求しない代わりに旦那と別れる約束をさせる、W不倫なら相手の旦那にバラさない代わりに別れさせる、といったの交渉をするには浮気相手の情報が必要になります。
 
あなただけでそこまでの情報を調べるのは、相手がよほど近い人物でないと困難です。
 

今後のこと(離婚する、慰謝料を請求する、どうしたらいいかわからない)について、相談に乗ってもらえる

探偵は浮気調査だけでなく、その後どうしたか?どうなったか?という話も豊富にあるものです。特に大手の探偵では、相談員に話を聞いてもらいながらあなたがどうしたいのか気持ちの整理ができる、こういったアフターケアをしてくれます。
 
また弁護士やカウンセラーと連携している探偵事務所もありますから、探偵の調査が終わって、またゼロから弁護士を探すのは大変です。
 

あなたが探偵に調査を依頼する前に集めた証拠があるなら、これを提供することで探偵の予備調査が不要になって、その分費用を下げられることもあります。

このページのまとめ

いかがでしたか?このページでは浮気の証拠集めはあなた自身でやるよりも探偵に依頼した方が絶対にいい理由について説明しました。
 
簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 状況証拠だけで旦那に浮気を問い詰めても認めるとは限らないのでリスキー
  • 旦那が浮気を疑われていることを知ってしまうと、色々な面で状況が悪化する
  • 旦那の浮気問題を解決するために必要なことは、絶対的な浮気の証拠を手に入れること
  • 絶対的な浮気の証拠を確実に手に入れるにはプロである探偵に依頼する

浮気をされた事実は悲しくて腹立たしいことで、もう変えられません。でもこれからを少しでも良い形で決着をつけるには、自分だけで抱え込むのではなく、プロの探偵に頼んだ方が絶対にいいのです。
 
時間も労力も精神的な負担も、あなた自身が頑張るよりもずっと軽く済ませることができます。それだけでなく、浮気に関して知識や経験が豊富にあるので、あなたがどうしたらいいかのアドバイスをもらえるし、更にその専門の弁護士などを紹介してもらうこともできるのです。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。