【サンプル】夫の浮気調査をする方法|浮気夫の行動や心理と証拠の集め方


★SIRIUSのスタイルシートで定義されている装飾の見え方★

ポイント

※ポイントの装飾は無くなり、通常の文字と変わらなくなります。

ポイント1
ポイント2
ポイント3

 

ランキング

※ランキングの装飾は無くなり、通常の文字と変わらなくなります。

ランキング1位
ランキング2位
ランキング3位

 

水平線

※水平線の装飾は無くなり、線が無くなります。

 

 

 

箇条書き

※箇条書きの装飾はWordPressのテーマで定義されているスタイルに変わります。

  • 箇条書き1
  • 箇条書き2
  • 箇条書き3

浮気され女子が調べた浮気調査の方法とどうやって証拠をつかんだのか?を紹介

 
こんにちは、今日子と言います。
アラフォーはとっくに過ぎたバツイチ女子です。
 
私の元旦那も浮気をしていたのですが、浮気の証拠をしっかり集めて旦那に認めさせ、浮気問題を解決していきました。
 
最終的には探偵に調査をお願いしたんですけど、最初はどうしたらいいのかわかりませんでした。
 
旦那の違和感に気付いて「もしかして浮気してる?」と思っても、本当に浮気なのか、それとも違うのか、結論が出ないままズルズルと時間だけ過ぎていきました。
 
「結論が出ない」というより、真実を突き止めるための行動を起こせなかったと言う方が正しいかもしれません。
 
でも、やっぱり「なんかおかしい、怪しい」と思えることが増えてきて、だんだん浮気の疑いを強く持つようになっていったんです。

旦那の浮気を疑う不安を抱えているのは不毛な時間

「旦那やっぱり浮気している?」と疑い強くなってくると、旦那の言動すべて怪しく見えてしまいます。
 
「きっと、恐らく、多分、十中八九浮気をしているに違いない」と思いながら、しかし確固たる証拠はなく…。
 
「本当のところはどうなんだろう?」「もし浮気しているのが事実だったらこの先どうなるんだろう?」と不安を感じながらの毎日でした。
 
こうなると精神的にも疲弊していき、余裕も無くなっていきます。夜も気になって眠れなくなりました。そしていつも機嫌が悪く、なにかとすぐにイライラしています。
 
私がこんな状態だと当然のように家庭内はギスギスするようになってしまってしまいました。旦那に対しては別に構わないんだけど、子どもと接するのもつい怒ってしてしまい、声をあらげることもしょっちゅうでした。
 
まぁ、子どもが反抗的な年頃だったせいもありますが、旦那のことが頭にあって沸点が低くなっていたんだと思います。
 
でもそんな状態の自分が嫌になり、「いつまでもこんな状態のままでいたくない!」と旦那の浮気問題に決着をつけようと決意しました。
 
「旦那が本当に浮気していたらどうするか?」までは決めていませんでしたが、とにかく旦那が浮気しているのか確かめようと、実際にどうしたらいいのか調べることにしたのです。
 

いざ調べて行動を起こしてみたからわかるのですが、旦那が浮気してるのか、してないのか?浮気してたらどうしよう?と不安を抱えて毎日を過ごすのは不毛な時間だったんです。とっとと行動に移してハッキリさせるべきでした。

旦那の浮気の手がかり探し、まず始めることは?

旦那の浮気問題に決着をつけるべく、まず手がかりを見つけるために最初に始めたことは、旦那の疑わしいことを紙に書き出しました
 
帰りが遅くなったとか、
休みの日に外出が増えとか、
残り香があったとか、
下着をマメに新調するようになったとか…
 
こういうわかりやすいことだけでなく、怪しいと感じた感覚的なことも含めます。
 
感覚的というのは、微妙に態度が変わった感じがする(優しくなった・イライラするようになった)とか、好みに変化があった気がする(食べ物とか芸能人とか)というものです。
 
怪しい言動や、なんとなく感じていることを書き出すことで、不安やモヤモヤが頭の中でループしている状態から抜け出し、冷静に頭の中を整理することができます
 
こうして、まず「今」感じている旦那の怪しいところを書き出したら、次は旦那についての日記をつけていきます。
 

旦那の毎日の帰宅時間や帰宅が遅くなった理由、休みに外出した理由・家を出た時間帰ってきた時間、スマホに怪しい通知が来て旦那が慌ててた…などなど、旦那の気になる言動を記録していきます。一緒に、あなたが旦那について感じたことも記録しましょう。

 
「今日はなんかスマホを気にしてソワソワしている」とか「今までこんなこと言わなかったのに…」とか、会話で気になった違和感、とにかくあなたが旦那に感じたことや思ったことを書き連ねます。
 
この日記、旦那の浮気の直接的な証拠にはならないのですが、他の証拠の裏付けになったり補強することにつながればジワジワ効いてくるものです。
 

ただ疑心暗鬼になっている中なので、後から見れば思い過ごしだった、ということもあると思いますが気にせず書き出しておきましょう。
 
また浮気旦那に対する愚痴や不満、文句、悪口なども書き出して吐き出しましょう。自分を励ます言葉を書くのもいいと思います。少しですけどストレス発散してあなたの気持ちをスッキリさせる助けになりますし、あなたがどんなに苦痛だったのか、どれだけ辛かったのかの記録になります。これが慰謝料の額に加味できるかもしれません。

 
日記つけを始めたら、あわせて浮気の手がかりや気配を見つけていきます。財布の中身のチェック、カーナビの走行履歴とかクレジットカードの利用明細のチェック、食べ物やファッションの好みの変化…、などなど手がかりや気配はいたるところにあります。
 
手がかりや気配の具体的な探し方については、それぞれ個別に別のページで説明しますね。

旦那の浮気を疑っていること、調べていることは絶対にバレてはいけない

旦那の浮気の手がかりを探す際に注意してほしいことがあります。
 
それは「あなたが旦那の浮気を疑っていること、浮気を調べていること」は絶対に気付かれないようにしてください。
 
「あなたが浮気を疑っている」と旦那が知ってしまうと、あなたにとって不利な状況を作り出されてしまいます。
 
あなたが浮気を疑っていると知れば当然警戒して、浮気の気配を掴まれないよう神経を使うようになります。まぁ2週間~1ヶ月程度で気が緩んでくることが多いらしいですが、調べにくくなることは確実です。
 
また、あなたが浮気のことを問い詰めてくると予測ができますから、旦那にその後の対応策を考える時間や準備をする余裕を与えてしまうことにもなるのです。
 
そして最悪なのが、旦那が浮気相手に本気になっている場合です。あなたが浮気の証拠を掴んで実際に行動を起こしてくる前に先手を打ってくる可能性があるのです。具体的に言うと、あなたから浮気を理由に離婚を請求される前に、旦那の方から「性格の不一致」で離婚をしようとしてくるのです。
 
旦那は浮気が原因で離婚するとなると、慰謝料を請求されるなど自分に不利になりますから、そうなる前に「性格の不一致」で離婚してしまいたいと考えるのです。浮気の確固たる証拠が無い段階で離婚を請求し、調停や裁判に持ち込んでしまえば、旦那の言い分が通ってしまう可能性も高いのです。
 
このように、あなたが浮気を疑い調べていることを旦那が知ってしまうのは、あなたに不都合なことしかないのです。こんな状態にならないように、絶対旦那にバレないようにしてくださいね

旦那の浮気の証拠は探偵に調べてもらうことが重要

あなたが自分でいろいろ調べて浮気の確信が持てたとしても、そのまま問い詰めるのではなく、浮気の確固たる証拠を得るために探偵に浮気調査をしてもらうべきです。
 
これから浮気問題に決着をつけるのに、旦那が浮気を認めないままでは、あなたが望む決着はつけられません。あなたが自分で集めた手がかりや状況証拠だけでは、旦那は言い逃れをしたり逆ギレしたりで、浮気を認めずウヤムヤにできてしまうのです。
 
こんな状況にならないために探偵が集める証拠が必要なんです。
 
浮気問題の決着のつけ方には、「離婚してやる」「絶対に離婚しない」「旦那と話し合いをして今後を決める」などがありますが、どのような決着をつけるにしても、探偵が集めた証拠があるのと無いのでは、結果が大きく違うのです。
 
そのひとつの大きな理由は、探偵の証拠は法的な効力を持たせることができるレベルであることです。こんな証拠を突きつけられれば、旦那も言い逃れは無理ですし、たとえ裁判になってもあなたが有利な立場でいられるのです。
 
こういうレベルの証拠を探偵に頼まずあなたが自分で集めるのは、いろいろと時間やお金をかけて準備をして、旦那に顔バレしてない友人にも手伝ってもらえば無理じゃないかもしれません。しかし私は絶対にお勧めしません
 
探偵レベルの証拠というのは、尾行して旦那と浮気相手がホテルに入った写真を撮る、こういう証拠が必要なんです。
 
素人がいくら頑張ったとしても、探偵レベルの踏み込んだ証拠を集めようとして逆に旦那にバレてしまうリスクの方が圧倒的に高いのです。
 
証拠集めはプロである探偵に任せるべきなんです
 

浮気旦那との話し合いは探偵の証拠を忍ばせて挑む

先程も書いた通り、浮気旦那と決着をつけるのは、どんな決着を望むにせよ旦那に浮気を認めさせることから始めます。
 
旦那に浮気を認めさせるために話し合いをすることになるのですが、浮気旦那との話し合いの基本は、浮気の証拠を持っていることだけ伝えて、どんな証拠を持っているのか具体的なことは明かさないことが重要です。
 
「友だちが見た」などで、特に探偵に調べてもらったことはボヤかします。探偵が調べたことを言ってしまうと、旦那は観念するかもしれませんが、逆に態度が強固になり口が重たくなります。
 
そうではなく、持っている証拠を小出しにして旦那を問い詰めて、言い訳をさせながら最終的に浮気を認めさせます。
 
言い訳する中であなたが掴んでないことまで喋ってくれればラッキーです。探偵の調査というのは、どうしても調査したその日だけのことしかわかりません。もちろん、その証拠だけで浮気を立証することは可能ですけども、浮気の全容を少しでも詳しく知るには、やはり旦那が自白しないとわからないものです。
 
もしあなたは浮気旦那と離婚するつもりで、しかし旦那が頑として浮気を認めようとしない、言い逃ればかりして埒が明かないなら、出るとこに出て裁判に持ち込むしかありません。
 
でも探偵が調べた証拠があれば、裁判で浮気があったことを認めてもらえるので、離婚や慰謝料の請求を認めてもらう判決を勝ち取ることができるのです

このページのまとめ

いかがでしたか?このページでは旦那の浮気が怪しいと思ったらどうするか?について説明しました。
 
簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 旦那が浮気しているかも?と疑って不安を抱えた状態を続けるのは不毛。さっさと浮気しているのか調べる行動を始めるべき
  • 旦那の浮気の手がかりは、まず疑わしいことを紙に書き出してみることから始めて、
  • 旦那の言動日記をつける
  • 旦那の浮気を疑っている、手がかりを探していることは、絶対バレてはいけない
  • いろいろ手がかりを集めた結果、浮気を確信したら探偵に浮気調査を依頼して、しっかり証拠を集める
  • 旦那との話し合いは、手の内は明かさず証拠は小出しにする